<< 無題 | main |

スポンサーサイト

0
    • 2013.11.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    まっくら クライ クライ

    0
      思ったより忙しすぎて全然更新する機会ありませんでした。
      どうも、kobaです。

      タイトルにもちろん意味はないですが、無理矢理関連付けるとすれば、最近夜が早くなってきましたね。

      夕方5時にはもう暗くなりかけてますし、冬が近づく気配を五感で感じ取れます。

      そんな冬が近づいているわけなんですが、なんか今冬も「冬将軍到来!」とかいわれ、厳しい寒さになるようです。
      いったい将軍様は何回猛威をふるうつもりなんでしょうか。

      今年の成人式なんか、もうひどい大雪に振られたような気もしましたが、来年は果たしてどうなるのか。
      流石に2年連続の大雪は笑えないですし、就職活動を始める僕にとっても、まったくもって笑えない展開です。

      私的な話では、この前ユニクロで試しにヒートテックを一着購入しましたが、

      ・1着だけではとても寒さをしのげる気もしない
      「ヒートテックが意志を持って発熱するわけではない」という当たり前のことを改めて実感した

      ため、今から冬が嫌になっている次第です。
      僕はヒートテックを過信しすぎたようです。

      ……さて、更新遅滞の弁明をすることもなく、何事もなかったかのように今日の日記を始めましょう。


      もうすぐ11月も終わりで、これから大学3年生他、求職者が泣き、叫び、喚き、呻き、慄く12月が始まります。

      「内定取れるまで帰れま10」という、一部の奇特な人以外は嫌気と吐き気しか覚えないような瘴気漂うイベントですが、これから僕もそこに飛び込まなければいけないようです。

      少し例えを出すんですが、大学受験だと、関東の私立トップクラスの成績を持つ大学(例えば慶應大学や早稲田大学とか)の合格倍率が4〜7倍ぐらいです。
      「ま、そんなもんだよね」とか思って、今度は就職の内定倍率を見ると、とんでもない現実が待ってます。
      なんか数字がいきなり跳ね上がるんです。

      実際に、2012年の新卒内定倍率ランキングを見ると、1位のニッポン放送の倍率はまさかの1924!

      僕の実力のはるか上を行っている東大や京大に受かるより、はるかに難しいという事実です。

      こんな数字、狭き門という言葉で片付けることもできません。
      というか、もはや門にもなっていません。

      どっちかというと、合格者は異常なる侵入者かなんかみたいな扱いです。


      そして、「皆さん、ぜひ弊社にご興味ありましたら受けてみてくださいねー」と学内の説明会でにこやかに語っていた企業も、データを見ると倍率100倍、200倍台です。そんな気軽に受けられるか!

      「お前ら有名企業ばっか受けてるからだ!高望みすんじゃねぇ!」とかアドバイスを受けても、結局ほかの企業も倍率は軒並み高くて、絶望の淵に立たされるわけですね。


      そんなわけなんで、こうやって倍率データを見ながら、学内の企業説明会で講演なさっている人を見ていると、ものすごい自分との隔たりを感じます。

      「学生時代には特別なことなんかしていませんよー、君らとお・な・じ」とか言っても、「同じなもんかどちくしょう!!」と思うひねくれ者の自分がいます。

      講演に参加することで、「うん、いい会社だったなぁ」と思うと同時に、「でも倍率、お高いんでしょう?」と心を少しずつ汚していく毎日です。


      …で、本題の言い訳に戻らせていただいて。

      そんな現状なもんですからね、色々と疲れて帰ってきて、こうやって日記の更新が遅れるわけですよ!
      そりゃ、休日には将棋とか散歩でもしてリフレッシュしたくなりますって!
       
      おかげで、最近の休日は従来の休日よりかは充実したものにはなっています。
      地元のメンバーで彗星を見ようと、季明君の車で深夜のドライブに出かけたり、N(B)君とラーメンを食べに、ラーメン博物館(新横浜)まで自転車で半年ぶりに走ったり。

      12月が来るまでは、せめてこういう楽しい夢を見せてもらいたいですし、きっと必ずまたこういうことを出来るように、異常とも言える就職戦争を乗り越えたいと思えてきます。

      また見晴らしのいいところで彗星を見たいし、色々な店のラーメンを食べたい。
      季明君の車でやや吐きそうになるほど揺られてもみたいし、正直無理だと思ったけど長坂を自転車で完走もしてみたい。
      将棋でギリギリのところを勝って喜びたいし、負けて悔しがりたい。
      季明君やボッスン君達のような地元メンバーとまだバカなことを言いあいたいし、ミハエルオ君含む高校メンバーとまたノリだけで行動してみたい。

      11月はもうあと少しですが、これからも後悔のないような11月を送っていき、来年またみんなと笑えていればと思います。


      ……まぁ、今日例によって髪切るのを失敗し、「何故こんなに切ってしまった……」と早くも後悔しているんですけど。


      それはそうとして、今後も頑張って生きていこうと思うので、更新は期待しないで(誰も期待してないと思うけど)、温かく見守っていただければ幸いです。

      それより僕の更新を期待せず、ドア君の執筆を期待してもらいたいですね。
      未来の天才小説家の文章を読めるのはこの日記だけ!(稚拙な煽り)



      それでは、「私が死んでも、代わり(ドア君)はいるもの」というエヴァンゲリオンの綾波の名言を胸に、今日の日記を終わらせたいと思います。


      ではでは。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.11.27 Wednesday
        • -
        • 18:47
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        日ペ「良いよ!来いよ!」
        • ボッスン
        • 2013/11/28 7:51 PM
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        • まっくら クライ クライ
          ボッスン (11/28)
        • たまには自分の将棋でも語らせてください。
          koba (11/09)
        • たまには自分の将棋でも語らせてください。
          ボッスン (10/23)
        • 明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く
          koba (10/09)
        • 明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く
          ボッスン (09/13)
        • 時々、考えてることを他の人に見抜かれるんだけどあれ何なの?サトラレ?
          koba (09/13)
        • 時々、考えてることを他の人に見抜かれるんだけどあれ何なの?サトラレ?
          ボッスン (08/29)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          koba (08/29)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          ボッスン (08/28)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          霧吹きジャック (08/28)
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM