<< 日頃からくだらないことしか考えられないのって何かの病気なのかな? | main | 明日を呪ってうんたらかんたら >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.11.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    価値ある勝利は、大勝よりも辛勝だと思う。

    0

      はい、kobaです。


      やはり勝負事で大事なのは結果ではなく、その過程にあるような気がします。

      これはおそらくどのジャンルの競技にも言えることだと思いますが、圧倒的に勝った戦いなんてのはだいたい得るものも少なく、慢心になりがちです。

      往々にして、「自分は強い」と錯覚しがちな面もあるので、どちらかというと苦労して勝った戦いの方が意味があるのではないかなと常々思います。


      例えば、将棋で1手違いで勝つなんてのは経験上良くあります。
      逆もまたしかりですが。

      その時に感じることって、だいたい「やった、勝った!」みたいな喜びじゃなくて、「いやいや、本当にしんどかったー……。」っていう疲れなんですね。

      一歩間違えてたら負けていたのは自分だったわけですから、当然ながら神経もすり減ります。


      でも、そういう時の方が色々得られるものは多い気がします。

      ギリギリのところで戦ってきた時の方が、何より勝負自体が難解で面白いですしね。



      さて、前置きに唐突な持論を展開したところで、今日も日記を書いていこうと思います。

      最近、非常に眠いです。

      朝、起きてバイトに行く→バイト終わった後、学校行く時間になるまでまた寝る→起きて学校に行く→学校から帰る→お風呂や夕飯の後、寝る
      という、一日のうちに何回寝ても満足することがない日々です。


      別段、何か激しい運動とかを強いられてるわけじゃなく、なんか自然と疲れやすい体質になってしまった気がします。

      あれですかね、運動不足で体がなまってるんでしょうかね。
      とにかく最近は、学生らしいハリのある生活ではなく、水気を失った枯れ木みたいな生活を送っています。

      運動しなきゃ…(使命感)



      あと、明日ゼミの発表を控えています。
      毎回一人でそれぞれ自分の担当するテーマについて発表するゼミだったのですが、とうとう僕に順番が回ってしまいました。しかもトリで。

      もともと、そんなにゼミの人たちと打ち解けていない中、しっかり発表できるかすごい不安です。


      そうですね、ちょっと思い出話でも。

      あれは今から5年前、中学の時の話です。


      当時、放課後によく遊んでいたメンバーと適当なことをして遊んでいたら、唐突にいきなり僕だけ職員室に呼ばれました。

      「嫌だなー、怖いなー」と、すっかり稲川淳二モードで委縮していた僕でしたが、蓋を開けてみれば、国語の授業で書いた作文を「いいね!」と先生が評価していたという話でした。

      正直なところ、職員室に呼ばれる心当たりはいろいろあったので、悪い話じゃなくてホッと一安心。

      「ユー、みんなに作文発表しちゃいなYO」みたいなノリで言われ(実際は、もっと丁寧な誘い方だったが)、僕も安心感からか舞い上がってしまってその場で快くオーケーを出したのですが、今から思えばあれは失敗でした。


      そして、深く考えず出した返事の結果。
      後日、「体育館の中で学年全員の前で、僕が作文を読む」という、小心者の僕にとってはとんでもないスケールの話を聞かされ、「え?え?」と困惑。

      場の雰囲気に流されることは罪であることをよく知った瞬間でありました。


      そして当日。

      学年全員の前に立った僕は生まれたての小鹿みたいな足の挙動を披露。
      慣れてないから噛みまくるし、途中で自分でも何言ってるかわからないぐらいだし、まずまともに立てなくなるしで、人生で数少ないであろう僕が主役となった晴れ舞台は、見事僕の中学における散々なエピソードの一つと化しました。



      ……それ以降、みんなの前に立つということが怖くなり、万が一みんなの前に立たなきゃいけなくなった時はメガネをはずして、視力を奪うことで事なきを得てきたわけなんですが、今回はゼミの発表ということで、そうはいかなくなりました。


      そういえば、中学の時のエピソードも、暑くなってきた夏ごろのちょうどこんな感じの時期でしたか。


      良くできた5年ぶりの戦いをセッティングしたのは神のいたずらと言ったところですかね。

      なんだか、数年越しの忘れ物を取りにいく気分です。


      まぁ、正直今書いてる間も、明日の発表は怖いと思っていることに間違いないんですが、何とか乗り越えて気分良く週末を迎えたいなと思っています。



      そんなわけで、今日は特に面白いことも書けませんでしたが、たまにはマジメぶってみるのも悪くないかなと思って、今日の日記を終わらせたいと思います。


      その後の報告とかは、きっとまた1週間後に。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.11.27 Wednesday
        • -
        • 11:46
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        おっ大丈夫か大丈夫か。

        君は可能性に満ちている!ドンと行くんだ!!


        可能性の眼鏡


        よわそう
        • ボッスン
        • 2013/06/26 3:19 PM
        >ボッスン君

        申し訳ないが前日に弱気を誘うようなコメントはNG。

        発表で完全敗北したkoba君UC、ご期待下さい。
        • koba
        • 2013/06/26 3:24 PM
        本当に中学なのに5年前なのか…?
        どうやら私とkobaに流れている時間スケールは違ったようだ
        • 霧吹きジャック
        • 2013/06/27 9:09 PM
        霧吹きジャック君
        あ、確かに冷静に計算して見たら違った(笑

        じゃあ、なんだ。7年前かな?
        あるいは8年前か。


        いずれにせよ、ずいぶん年をとったようだね。
        頭も惚けてたしw
        • koba
        • 2013/06/27 9:54 PM
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        • まっくら クライ クライ
          ボッスン (11/28)
        • たまには自分の将棋でも語らせてください。
          koba (11/09)
        • たまには自分の将棋でも語らせてください。
          ボッスン (10/23)
        • 明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く
          koba (10/09)
        • 明け方過ぎの国道までの細い抜け道 君が呟く
          ボッスン (09/13)
        • 時々、考えてることを他の人に見抜かれるんだけどあれ何なの?サトラレ?
          koba (09/13)
        • 時々、考えてることを他の人に見抜かれるんだけどあれ何なの?サトラレ?
          ボッスン (08/29)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          koba (08/29)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          ボッスン (08/28)
        • 24時間テレビで、夏休みの終わりを実感するのは自分だけじゃないはず。
          霧吹きジャック (08/28)
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM